日鋼室蘭サービス株式会社

- JSW Group -

当社は室蘭市に本社をおく(株)日本製鋼所グループ企業です。

消防設備点検・住宅用火災警報器の販売

消防設備点検

消防設備点検の概要

消防設備が設置されている建物は半年に1度、消防設備点検が必要です。
消防設備とは、消火器や火災報知機、消火栓、誘導灯、避難はしご等の事を言います。
消防設備は滅多に使用するものではない為、定期的に点検をし、維持管理する事が消防法で義務付けられています。

施設点検、消化器、防災訓練、年一回報告書や、消防用設備等点検報告・官庁手続にも対応しております。
対応エリア:室蘭、登別、伊達(胆振、西胆振地方)
<第3セクター、工場、祭り、露天等の設備点検も対応>

用途によるのですが対象は主に150㎡以上の建物となり、半年に1度点検を実施し1年に1度あるいは3年に1度、
消防署へ消防設備点検報告書を届出する事が消防法で義務付けられているのです。

消防設備

消火器等の販売も行っております。

消火器

粉末ABC消火器4型

粉末ABC消火器4型

粉末ABC消火器6型

粉末ABC消火器6型

粉末ABC消火器10型

粉末ABC消火器10型

粉末ABC消火器20型

粉末ABC消火器20型

粉末ABC消火器50型

粉末ABC消火器20型

消防設備定期点検

  • 点検には6カ月ごとの機器点検と1年ごとの総合点検があります。
  • 機器点検は、損傷や劣化の度合いを確認し、その動作に不具合がないかを点検します。
  • 総合点検では、システム全体の作動状況と個々の機器の性能を点検します。
消防用設備等の種類等 点検の内容及び方法 点検の期間
消火器具、消防機関へ通報する火災報知設備、 誘導灯、誘導標識、消防用水、非常コンセント設備、無線通信補助設備及び共同住宅用非常コンセント設備 機器点検 6ヶ月
屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、泡消火設備、二酸化炭素消火設備、ハロゲン化物消火設備、粉末消火設備、屋外消火栓設備、動力消防ポンプ設備、自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、漏電火災警報器、非常警報器具及び設備、避難器具、排煙設備、連結散水設備、連結送水管、非常電源(配線の部分を除く。)、総合操作盤、パッケージ型消火設備、パッケージ型自動消火設備、共同住宅用スプリンクラー設備、共同住宅用自動火災報知設備、住戸用自動火災報知設備並びに共同住宅用非常警報設備及び共同住宅用連結送水管 機器点検 6ヶ月
総合点検 1年


主な点検業務

消防設備点検
消火設備 スプリンクラー設備、屋内消火栓設備、消火器、不活性ガス消火設備
警報設備 自動火災報知設備・非常放送設備
避難設備 誘導灯、避難器具、防火戸・シャッター設備
消防設備老朽化点検
消防ホース耐圧試験、ガス消火設備容器弁の安全性点検、消火器の耐圧性能点検、連結送水管耐圧試験

お見積もり・ご相談

  • 消防設備点検のお見積りをご希望のお客さまは下記のフォームよりお問い合わせください。
  • 必要事項をご記入のうえ、確認画面で送信内容を確認し、よろしければ送信してください。
  • お客さま情報が到着次第、概算のお見積りを返信いたします。
※お見積りはあくまで概算です。
正確な金額をお知りになりたい場合はお問い合わせください。
※半角カナ・記号は使用できません。

お客様の情報

お名前
フリガナ
会社名
お役職
郵便番号
 - 
都道府県
住所
電話番号
 -  - 
FAX番号
 -  - 
E-MAIL
E-MAIL(確認用)

消防点検 点検対象物の情報

建物名
点検する建物の種類
点検対象
建物の規模:地上
建物の規模:地下
点検対象床面積
約:m2
※テナントのみの場合は、専有面積をご記入ください
延床面積
約:m2
テナント数:飲食店など
店舗 (半角数字)
テナント数:事務所など
店舗  (半角数字)
建物所在地
住所
点検対象フロア
階  (半角数字)
※テナントのみの場合は、テナントが所在する階層をご記入ください
希望工期
備考および、希望点検内容

営業日カレンダー

下記記載のカレンダー内で赤い日は弊社休業日です。
ご注文を頂いた場合、翌営業日から発送の準備を致しますのでご了承ください。

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30